加熱式タバコっていいよね

記事詳細DETAILS

無料レンタルの全容!14日間プログラム体験

更新日:2021.03.24
キャンペーン情報

〜iQOS(アイコス)編〜

IQOS(アイコス)の無料レンタルの方法

まだタバコが1箱270円の頃、1日1箱喫煙していたのですが、値上がりを機に禁煙していました。

 

電子タバコや加熱式タバコを吸う人を見るたびに、いろいろな種類を試してみたいと思っていましたので、今回は、IQOS(アイコス)の14日間無料レンタルプログラムに申し込みました。

 

プロブラム申し込みには、アイコス公式サイト「IQOSPHERE(アイコスフィア)」の無料会員登録が必要です。

 

氏名、住所、電話番号の入力と年齢確認のための身分証アップロードしますが、スムーズに登録できました。

 

IQOS(アイコス)の無料レンタルの申し込みはWEBか、オペレーターからの電話申し込みがあります。スマートフォンでも簡単にできました。

 

申し込みはお一人様1回限りです。既にiQOS(アイコス)を製品登録した人は無料レンタル対象外となるようです。

 

クレジットカード情報入力は必要ないので、気軽に申し込みできました。

 

14日間のIQOS(アイコス)の無料レンタルが終わると、オペレーターから連絡があり、購入したいか返却したいかの希望を伝えればOKなので、自動的に購入させられてしまうこと心配はありません。

 

IQOS(アイコス)の返却を希望すると、後日返却専用ボックスが送付されるので、レンタルしたIQOS(アイコス)と付属品を返却専用ボックスでヤマト便で無料返送します。(ヤマト便以外は利用者の負担になるのでご注意ください)

 

無料レンタルプログラム

 

無料レンタルできるのは「iQOS3 DUO(アイコス3 デュオ)」「iQOS3 MULTI(アイコス3 マルチ)」「iQOS2.4 PLUS(アイコス2.4・プラス)+ホルダー」」3種類のデバイスがあります。

 

わたしは、最新のiQOS3 DUO(アイコス3 デュオ)を選びました。

 

アイコス3デュオの特徴は、アイコス3とサイズや形状は同じですが、連続吸いが2回まで可能です。スペックを確認すると、本体の充電時間は120分のままですが、ホルダーの充電時間が1分50秒に短縮されています。(IQOS 3のホルダー充電時間は3分30秒、IQOS 2.4 は4分10秒です)アイコス3デュオのホルダーランプは2個に増えています。

 

web申し込みから2日目の午前中に宅配便で無料レンタル品が届きました。受け取りの際に宅配便の方から身分証の確認がありました。

 

無料レンタル品

 

IQOS(アイコス)の無料レンタルプログラムで届いた箱の中身一式です。

  • アイコス3 デュオ本体
  • クリーナー
  • 充電コード
  • アダプター
  • ユーザーガイド

本体の他に、申し込み時にアンケートに回答したので、iQOS専用のスティック5パック(2,500円相当)も無料で貰えました。

 

iQOS専用のスティック5パック

 

本体の他に、申し込み時にアンケートに回答したので、iQOS専用のスティック5パック(2,500円相当)も無料で貰えました。

 

アンケートには、お試し用タバコのフレーバーを3つ(メンソール、レギュラー、フレーバー系メンソール)の中から選択できます。私はメンソールを選択しました。贅沢な吸い比べできてしまいますね。

 

ついハイペースで吸ってしまいそうです。

 

タバコと説明書

 

IQOS(アイコス)本体の箱は、とても素敵なデザインで質感もゴージャスです。タバコを吸うというより、iPhoneのような新しいデバイスを持つ感覚が新鮮です。

 

アイコス本体の箱

 

IQOS(アイコス)のカラー選択

カラーバリエーションは、ウォームカッパー、ウォームホワイト、ブリリアントゴールド、ステラーブルー、ベルベットグレーの5色あり、好きな色を選べます。

 

私はブリリアントゴールドにしました。

 

アイコス本体

 

比較実験シートが同梱されていました。

 

比較実験シート

 

実験シートの説明文

 

早速、本体の充電をしてみました。返品方法の確認のため、無料プログラムに問い合わせた際に、充電時間について聞いてみると、初回の充電時間は4時間くらいかかりますとのこと、確かに120分以上充電して本体ランプが全て点灯しました。

 

アイコス本体と充電器

 

初めての加熱式タバコを吸ってみた感想

初めての加熱式タバコ、1本目を吸ってみました。無料のスティックからマルボロ メンソールを選びました。

 

ホルダーのボタンを2秒長押しして、20秒ほどするとホルダーが2回振動するので吸える状態になったことが分かるのは便利ですね。事前加熱の方が、スムーズにスティックが挿入できますね。

 

吸い始めてから2分48秒くらいでホルダーが2回振動しました。残り30秒の合図です。

 

少し慌てて吸ってしまいますね。ホルダーのボタンを押してライトが1つ点灯したら、そのまま2本目も連続して吸うことが出来ます。

 

アイコス本体

 

1本目のメンソールが口に残っているからか、2本目の方がミントの味がハッキリわかりました。

 

喫煙時間が紙タバコより短いので、連続吸いしてしまいました。煙が少なく、紙タバコのように周りを気にしなくても大丈夫そうと思いました。

 

ホルダー充電時間は1分50秒で、2本吸った後にさらに1本分が吸えます。2本分が吸える(満充電)までの時間は5分15秒です。

 

アイコスのホルダー

 

アイコスの掃除用具など

 

加熱式タバコのホルダー掃除

付属品の「クリーニングツール」「クリーニングスティック」を使って、ホルダーの掃除してみました。

 

中に詰まってしまったら、加熱に支障がありそうなので、こまめに掃除しています。

 

 

他の記事では、IQOS(アイコス)など電子たばこの掃除について

さらに詳しくまとめていますので興味がある方はこちら

IQOS(アイコス)を掃除する最適な頻度やタイミングなどをご紹介 

 

ホルダー掃除

 

アイコスを使用してみて

アイコスが到着してから14日後にオペレーターから電話連絡がありました。

 

質問内容は、アイコスを試してみた感想、返却を希望したので返却を選んだ理由、返却手続きのため住所確認がありました。

 

 

希望すれば、電話連絡から更に2週間の使用延長が可能でした。

 

電話連絡から 日後に返却BOXが到着しました。返送手続きは10日以内なので、実質3週間くらい無料レンタルできます。

 

電話連絡から4日後に返却ボックスが届き、無料サンプルスティック以外のレンタル品を全て返却しました。

 

返却ボックス

 

返送内容の一式はイラストで指示があり、入れ忘れがなく返却できます。

 

返却ボックスの中身

 

14日間の無料レンタル終了後には、オンラインストアと同じ価格6.980円(税込)で購入できます。

 

アイコス公式サイトの登録が必要ですが、無料で最新の本体使用ができて、5パックもフレーバーを試せるお得なキャンペーンでした。

 

これからアイコスを購入予定の方も、まだ公式サイトで製品登録をされてない方は、是非「アイコス14日間無料レンタルプログラム」へのお申し込みをお勧めします。

 

 

ピックアップPICK UP