加熱式タバコっていいよね

記事詳細DETAILS

眉毛猫のiQOSデコ5選!

更新日:2021.01.08
ケースのすすめ

 

 

平らな面を見つけるとついデコってしまうデコ職人たち。

もちろん、加熱式タバコも例外ではありません。

腕に覚えのある大人女子の皆さんも、挑戦してみてはいかがですか?

そんなキラキラデコたちをTwitterで探してきました!

 

 

 

「滝沢歌舞伎」で活躍中のアイドル、「Snow Man」のデコだそうです。

推しのイメージカラーにデコってしまうのはいいアイデアですね!

アニメやゲームのキャラクターデコより、さりげなくていい感じです。

3色のハートに愛があふれていますね。

 

スワロフスキーを敷き詰めるというのはデコの基本です。

iQOSが一気に華やかになりました。

デザインさえ決めてしまえばあとはスワロフスキーを乗せていくだけなので、まねしやすいかもしれませんね。

 

 

どーん!と華やかなマイメロディのiQOSデコです。

 

スワロフスキーとパールを使い分けて、オシャレにデコってあります。

立体に挑戦するのは勇気がいりますね。

喫煙所で取り出せばみんなの注目の的になること間違いなしです。

 

既製品と見間違うほどの精巧なデコっぷりに脱帽です。

 

右上のバラも愛らしいポイントになっています。

ギャルっぽくてとても目立つiQOSですね!

 

これを持つときには、ぜひファッションにも気合を入れて欲しいです。

 

 

TOHOシネマズの幕あいの上映で火がついた「紙兎ロペ」。

今は「めざましテレビ」の顔にもなっていますね。

 

そんな「紙兎ロペ」のオールデコiQOS。

キャラクター部分はレジンでできているようですね。

 

ネイリストの技術がいかんなく発揮されていて、細部まで美しい!

とても豪華で、それでいてシュールなiQOSに仕上がっています。

 

自信がないなぁ…という方はネイリストさんにオーダーするのもありですね。

 

 

本物のスワロフスキーの輝きを生かした、シンプルなiQOSデコ。

 

やはり曲面をデコるのは技術がいるんですね。

 

カラーレスなデザインなので、持つ人を選びません。

大小さまざまなスワロフスキーを使ってあるので、色々なきらめきを楽しめそうです。

男性へプレゼントしても喜ばれそうな、シンプルデコです。

 

吸えるアクセサリー、といったところでしょうか。

ため息が出ます。

 

 

このタイプのiQOSデコは、ドアカバーデコと呼ぶのですね。

 

全面デコに抵抗のある方にも取り入れやすいデザインではないでしょうか。

 

自分の名前やイニシャルをデコるのは定番ですよね。

大人の雰囲気がたっぷりのiQOSです。

 

この方はデコの教室も開いておられるようです。

オーダーするのもいいですが、教室を見つけて自分でデコってみるのも楽しそう…!

 

手先が器用な方はぜひ!

 

キラキラ好きの大人女子のハートを撃ち抜くiQOSデコたち。

お気に入りのデザインは見つかりましたか?

 

オーダーするもよし、自分でチャレンジするもよし。

 

世界に1つだけのデコケースを作って、楽しい加熱式タバコライフを送りましょう!

 

記事:眉毛猫

ピックアップPICK UP