加熱式タバコっていいよね

記事詳細DETAILS

ムム見間違い リルハイブリッドを試してみた

更新日:2021.03.20
いっぷくコラム

リルハイブリッドを試してみた

2021年某日。

いや、正確に日にちが思い出せないだけなんですが、コンビニで買い物をした時ですよね。

 

店員さんに「すみません、袋もお願いします」と言ったんです。

 

そしたら店員さんが「はい、108番ですね」と言って出してもらった賞品がこちら。

 

 

 

 

そうそう、アイコスのミントが欲しかったんです。

って、ちょっとーーー!!!

ええ、思わず「ありがとうございます」と買いました(え)。

 

 

そんな滑舌の悪い自分なんですがね。

 

なんと

たった今、店員さんに「すみません、アイコスの新しい賞品で、リルハイブリッドってありますか?」という比較的長い台詞を伝えてきました。

 

伝わったか心配。

 

 

その結果……。

 

 

 

買えたーーーー!!!

 

ということで、こちら

2021年2月15日から全国発売開始された新しい加熱式タバコデバイス「lil HYBRID(リル ハイブリッド」です。

 

編集者さんや某ライターさんから「そういえば新しいアイコスがコンビニにあったよ」とずっと言われていたんですが、これだったんですね。

いや、ほぼ毎日コンビニへ行っているのに気付くの遅っ!

 

 

ちなみにリルハイブリッドの特徴は

※フル充電で吸える本数は20本。

※定期的なクリーニングは不要

※3回連続で吸える!

※スティックを直接差し込むだけですぐに吸える

※本体に液晶が搭載されていて、バッテリーの残量など様々なことを教えてくれる。

 

なんという未来型。

 

スティックは専用のフレーバーが3種類ありまして、それがこちら。

 

 

 

個人的に安心のレギュラー、メンソールタイプのアイス、フルーティーな味を楽しめるミックと発売されています。

 

ちなみにアイコスとリルハイブリッドの互換性はないので、冒頭で書いた近所のコンビニの108番でお馴染みの「マルボロのミント」など使用できないので注意が必要ですよ。

 

本体で吸えるのはリルハイブリッド専用のスティックだけです。

 

 

なお、購入時のレシートはこちら。

 

 

 

 

良かった、袋が買えて。

いや、違うわ!

 

ということで、お値段を見てみると

本体が6980円。ステックは各500円。

そして、忘れちゃいけないのがリルハイブリッドのリキッドです。

 

後で詳しく説明しますが

 

こちらがないと吸えないし、別売りなので、お店で初めて本体を購入する際は買い忘れに注意してください。

 

 

そんな感じで、いよいよパッケージを開封していきますか。

 

リルハイブリッドの中身

 

 

おおっ、なんかいろいろ入っている!

ま、そりゃそうか。

 

ということで、目に飛び込んできた説明書に「デバイス初回起動時はスリープモードになっています。充電すれば解除できますよ」と書いてあります。

 

 

他の説明書は後から読むとして……本体をさっそくチェック!

 

 

いろんな箱がある……。

マトリョーシカだったらどうしようという不安を抑えつつ、ひとつひとつ開けていきますか。

 

 

 

1つ目はクリーニングピン。

スティックを本体に挿入できないトラブル時に使用するようです。

 

 

2つ目は充電器!

アイコスとグローと同じタイプCなのが嬉しい!

なお、自分のスマホはアンドロイドなので、そういうことからもありがたいです。

 

 

 

最後の箱にはクリーニングスティックが入っていました。

充実の本数。

本体をキレイにしたい時にありがたいですね。

 

 

 

 

そしていよいよリルハイブリッドの本体。

 

 

 

他の加熱式タバコと比べても大きさは普通。

持ち運びも便利ですね。

 

 

ということで、さっそく使ってみましょう!

 

と、その前に充電器を挿してスリープモードを解除しなくては。

 

 

初回起動時はスリープモード解除が必須。

充電器を挿した瞬間、ディスプレイに「90」と表示されたので、解除すればすぐに吸える感じです。うん、ありがたい!

 

 

さて、本体のスリープモード解除が終わったら、いよいよデバイスにアレを差し込みます。

 

そう、別売りで購入できるリキッドカートリッジです。

これがないと始まりませんからね。

 

 

 

 

矢印のゴム栓を2つ取り外します。

 

 

 

そうするとこんな感じ。

うん、わざわざ写真にしなくてもよかったまである。

 

次にセットするため、デバイスのキャップを外します。

こういう時、本体って書くのが良いのかデバイスなのか、いつも悩んでいる自分がいます。どうでもいいわ!

 

 

めっちゃ分かりにくいのですが、デバイスにリキッドカートリッジをセットしました。

「カチッ」って音がなったら、セットされた合図です。

 

 

セットされるとデバイスの液晶に表示が……。

 

すげえ。なんか未来的。

 

 

次にスティックを本体に挿入するのですが、アイコスと比べると……ほんの少しだけ長め。

ほんとどうでもいいくらい変わらない感じです。

なぜ、長さを調べたのか……。

 

 

 

 

充電器を挿してスリープモード解除。

そしてリキッドカートリッジをセット。

 

この2つをすれば購入後すぐに吸えます。

 

さて、スティックを底に当たるまで差し込みますか……。

 

おおっ、スティックを差し込んだらすぐに予熱されました。

ボタンとか押さずに、です。

 

これはなんかすごい!

 

 

 

デバイスの液晶に表示されているカウントダウンが終わればすべて完了。

その秒数、わずか25秒。

ちなみにカウントダウンは10秒前から始まります。

 

 

カウントダウンが終り、液晶に14回吸えるという文字!

これで使用可能になりました。

試してみたところ、本当に14回吸ったら1本終わる感じでした。そりゃそうか。

なお、説明書には「14回吸う、または4分20秒の使用(いずれか先に到達した方が適用」とありましたよ。

 

リルハイブリッドを吸ってみた感想

ということで、レギュラーを吸ってみたのですが、普通に美味しい。

お茶(?)みたいな後味で、優しい感じでした。

さらにニオイも少ないような気がします。

 

いつも吸っているアイコスのマルボロレギュラーじゃなくて、こっちに乗り換えようか、そんなことも思ってしまいましたよ。

 

まぁ、コンビニで滑舌良くちゃんと買えたらの話ですけど。

 

文:ムム見間違い

ピックアップPICK UP