加熱式タバコっていいよね

記事詳細DETAILS

【加熱式たばこの平均予算】

更新日:2021.12.08
いっぷくコラム

きゃんPーさんからのご投稿です!

 

紙巻きたばこから加熱式たばこへ移った喫煙者は全体の25%となっていることから年々加熱式たばこを利用する方が増えてきていますが、未だ加熱式たばこへ移らない理由で吸いごたえが物足りない以外に費用がかかるからではないでしょうか。

 

紙巻きたばこと違い加熱式たばこは加熱する機械を購入する必要があり値段が高い加熱式たばこから値段の安い加熱式たばこまで幅広い商品があります。今回は主要な加熱式たばこのプルームテック、グロー、アイコスを公式オンラインショップから値段をまとめ平均予算を算出していこうと思います。

 

加熱式たばこの購入を検討されている方はぜひ参考にしてください。

◯プルームテック 平均予算 約3,153円

現在プルームテックからは主にプルームテック、プルームテックプラス、プルームエックスの3種類が発売されております。その3種類の本体代の平均予算を算出したところ約3,153円でした。

それぞれの機種をご紹介していきます。

 

プルームテック 2,500円

30℃の低温加熱により匂いがほとんどしないのが特徴です。その分吸いごたえに関しては紙巻きたばこのタール1〜3程度なので吸いごたえを重視している方には少し物足りないかもしれません。

しかし匂いがほとんどしないので匂いを気にする方にはオススメの商品です。

 

プルームテック プラス 2,980円

プルームテックの吸いごたえの少なさという問題を解決した商品がプルームテックプラスです。

吸いごたえがより感じられるように加熱温度がプルームテックより10℃高い40℃まで加熱することができたばこカプセル内のたばこ葉の増量とリキッドの増量により吸いごたえがでるように設計されています。匂いも抑えられていますので吸いごたえを重視されている方はこちらのプルームテックプラスをご検討ください。

 

プルームエックス 3,980円

従来のプルームテックとプルームテックプラスは棒状の形状をしていますが、こちらのプルームエックスは小型でコンパクトな見た目をしています。変わったのは見た目だけではなく加熱方法も変わりました。

新発想の加熱技術のヒートフロー機能が搭載され5分間の間であればじっくりと喫煙することが可能になりました。その結果吸いごたえも向上されておりプルームテックのシリーズでは開発したメーカーも自信作となっております。

【加熱式タバコが吸えるお店(都内・都心)】

◯グロー 平均予算 1,105円 

つづいてはグローです。グローハイパープラス、グロープロスリム、グロープロの3機種から算出した平均予算は約1,146円となりました。約1,000円で加熱式たばこの本体が買えるなんてすごい驚きですよね。それぞれの機種を簡単にご紹介していきます。

 

グロー ハイパープラス 480円

従来のグローから太いたばこを使用することでより吸いごたえがあるよう設計されたグローハイパー。そしてその約1年後に発売されたのがグローハイパープラスです。グローハイパーより10℃高い温度で加熱できるようになりより深い吸いごたえを感じることができるようになりました。

 

グロー プロ 980円

家電のIHと同じ加熱方法により250℃まで加熱することができさらにブーストモードを使うと280℃まで加熱温度を上げることができる商品です。

 

グロー プロスリム 1.980円

グロープロの機能をそのまま受け継いでさらにスリムになったのがグロープロスリムです。太いスティックではなく細いスティックを使用しているので極限のスリム化を実現しています。

 

◯アイコス 平均予算 約9,646円

最後にご紹介するのはアイコスです。加熱式タバコの7割のシェア率を誇るアイコスはアイコス3DUO、アイコスイルマ8,980円、アイコスイルマプライム12.980円から算出した平均予算は約9,646円でした。

他の加熱式たばこメーカーと比較すると高いことが分かります。それではそれぞれの機種をご紹介していきます。

 

アイコス3DUO 6,980円

ボディは手に良く馴染みたばこ葉をムラなく加熱できる技術が使われています。

従来のアイコスのように1本吸うごとに充電せずに2本連続吸うことができるようになりました。

 

アイコス イルマ 8,980円

従来のアイコスとは違いブレードがなくなりました。これまではブレードをたばこに刺して加熱していましたが、アイコスイルマではたばこの中に金属製の誘導体を内臓しておりそれを加熱することで蒸気を発生させるという仕組みです。

ブレードがなくなったのでこまめなクリーニングをする必要がなくなり手間がかからなくなりました。

 

アイコス イルマプライム 12,980円

先程ご紹介したアイコスイルマとデザインは同じですがホルダーの取り出し方がカバー開ければ収納できるようになりました。

 

【加熱式タバコが吸えるお店(都内・都心)】

まとめ

以上が加熱式たばこの平均予算でした。

プルームテックとグローに関しては3,000円以下で購入することができるのでお買い求めしやすい価格だと思いますが、アイコスは最高12,980円と加熱式たばこの中では1番高いです。

その分加熱式たばこシェア率も1番と満足度はかなり高いです。

 

この記事を参考にぜひ加熱式たばこのご購入をご検討されてみてはいかがでしょうか。

ピックアップPICK UP