加熱式タバコっていいよね

記事詳細DETAILS

「IQOS吸っている人あるある5選」

更新日:2020.12.22
いっぷくコラム

「IQOS吸っている人あるある5選」

 

今回はゆる〜く、IQOSあるあるを話していきますので気軽に読んでいただけたらなと思います。

 

①  喫煙者ですけど同じ喫煙者ではないです

IQOSを吸っていてこれだけは言わせてほしい!それが・・・

「紙タバコを吸っている人と同じにしないで!」

これを思う人はかなりいるのではないのでしょうか?

タバコを吸っていることには変わりありませんが、紙タバコは匂いがつきますし、吸い殻が出てしまいます。なので、灰皿がないところで吸っていた場合必ず吸い殻は下に落ちています(そもそも灰皿あるところでないといけませんが)。

しかし、IQOSは違います!IQOSは紙タバコより匂いがつきませんし、吸い殻も出ません!その点を考慮して欲しいです!

②  吸引力ダイソン

IQOSは匂いがつかないので車で吸っていたり、部屋で吸っても喫煙者扱いにはなりません(車検などという意味で)。だからこそ、部屋でyoutubeを見たりAmazon primeで映画をみていたりするとあっという間になくなってしまいます。

“まさに吸引力がダイソン”ですね!

どこでも吸えるがゆえに紙タバコより吸ってしまうのはしょうがないのかもしれません。

③  残機2から残機0へ

これはかなりあるあるなのですが、IQOSはタイミングを計ったかのように、充電が切れます。

私が友人と居酒屋でタバコを吸っていた時のことです。

友人「じゃあこれ吸ったら帰るか!」

私「オッケー!じゃあ、俺も一本すうわ!」

私「(すっ…あれ!?)」

私「充電切れた(さっきまで2つ光ってたのになぁ、、、)」

これはかなりあるあるだと思うのですが、しまう時に確認をしないのがほとんどなので、残機が1になっていることに気づかず最後の一本をいつの間にか吸ってしまい、肝心な時に吸えなくなってしまうんですよね!

④  同じタバコ吸ってるのに貧富の差

これは私が居酒屋バーで飲んでいたときの経験です。

私「ふぅー(タバコ)」

友人「見て!隣の席」

私「あぁ~あの人もIQOSのメンソール吸ってんね!それがどうかしたの?」

友人「いや、あの人が持ってるIQOSの本体見てみろよ!」

私「(…なんじゃあれ!?)」

IQOSには様々な装飾品があります。IQOSのケースといっても高いもので3万円以上するものもあります。

同じ味のタバコを吸っていても、こういう時に貧富の差が垣間見れると、どこと無く負けた感じがしますよね。

⑤  タール0!タール0!

「あぁ〜!IQOSはタールないよ!副流煙もないし!!!」

これはあるあるすぎますね。何か言われたら「タールないから!」

この一点張りです。しかし、医学的に副流煙が一切ないことは証明されておらず。フレーバーのパッケージの表紙にも、副流煙が全くないわけではないと示されているので、本当のところはわかりません。

いかがだったでしょうか、皆さんも喫煙所でこんなあるあるを話したら盛り上がるかもしれませんね。

ピックアップPICK UP