加熱式タバコっていいよね

記事詳細DETAILS

glo(グロー)とIQOS(アイコス)どっちが美味しいの?

更新日:2021.09.17
アイコス

結論から言いますと、好みによります。

 

こんなことを言うだけでは「え〜」と思いますよね?なので今回は両方を実際に使用してみて、どのような違いがあるのか三つのジャンル別でご紹介していきます!

 

glo(アイコス)とIQOS(アイコス)どっちキック感ある?

(キック感とはタバコを吸った時に喉にガツンと来る感じです。)

 

キックする瞬間のサッカー選手

結論から言いますと、glo(グロー)の方がキック感はあります。

glo(グロー)の特徴としては紙タバコよりの加熱式たばこという感じです。

 

なので、キック感は紙たばこに近いgloということが言えます。

 

glo(グロー)たばこに関する詳しい記事はこちら

加熱式たばこ「グロー(glo)」って一体なに?基礎知識や特徴を解説 

 

ではIQOS(アイコス)はどうなのか?と言いますよ、

IQOSはその分IQOS特有の芋のような匂いフレーバーがかなり効きます。

 

特にメンソールはスースーする感じと、どくどくのIQOSの匂いがプンプンしているため、一番人気でもあります。

 

IQOS(アイコス)に関する詳しい記事はこちら

今さら聞けないIQOS(アイコス)を丁寧に解説。どんな特徴がある?

 

 

glo(グロー)とIQOS(アイコス)どっちが安いの?

gloとIQOSの比較の画像

これに関してはいうまでもありません。

圧倒的にglo(グロー)になります。

 

本体価格だけで見ると約3倍ほどの差が出ているほどです。(機種によって異なる場合がございますが。)

 

また、肝心のスティックに関しましてはだいたい100円ほどgloの方が安くなっているので、値段を見た限りでは圧倒的にgloの方が安くなっております。

 

glo(グロー)とIQOS(アイコス)どっちが長持ちするの?

時計を確認している様子

正確な秒数はわかりませんが、体感ではgloの方が長く吸っていられるイメージです。あんなに細いのですが、その分長いため無駄なく吸うことができます。

 

それに比べてIQOS(アイコス)は短い上にブレードにさした時の表面しか加熱されないため何処と無くもったいなさがあるような気がします。

 

以上の点からもglo(グロー)の方が長く吸えると思います。

 

結論:どっちが良いの?

総合的な評価をしますと、圧倒的にgloに軍配が上がると言えます。

gloがいいと表している画像

しかし、だからと言ってgloにすれば良いのかと言われたら、どちらとは言いようがありません。

性能や機能面で見たら確かにgloの方が良いというのは頭ではわかっているのですが、IQOSをすっている方はかなりいるかと思われます。

 

理由としてはIQOS(アイコス)のどくどくな芋臭さが実は病みつきになっていることが多いそうです。

 

このようにIQOS(アイコス)には独特の匂いが含まれているため、これに関しては比較しようがないので、個人の好みになってしまいます。

 

しかし、総合的に見てIQOS(アイコス)よりglo(グロー)の方がお手軽であるのは確かであるため、紙たばこを吸っている人で加熱式たばこに切り替えたいんだけど、どうしようかなって思っている人はより紙タバコに近いgloから吸って見てはいかがでしょうか?

 

ピックアップPICK UP