加熱式タバコっていいよね

記事詳細DETAILS

UMAのオススメgloグローの正しい掃除方法

更新日:2021.07.26
グロー

glo(グロー)の正しい掃除方法の付属ブラシだけでは不十分?

gloと掃除用ブラシ

gloを美味しく吸うためには、定期的な掃除が欠かせません。誰でも簡単に掃除ができるよう、gloを購入すると掃除用ブラシが付属します。

 

しかし付属のブラシを過信するのは禁物

 

実は付属のブラシで掃除をしただけでは、gloの内部は綺麗になりません。

 

本記事では、gloの正しい掃除方法を紹介します。この記事を読んでgloを綺麗にすれば、更に美味しいタバコが吸えるようになります!

 

 

※本記事で紹介する内容は「glo hyper」「glo pro」「glo nano」のどれも共通です。

他の記事では、初めて使った人の感想やフレーバーなどもご紹介しています。

[加熱式タバコ]glo・hyperを初めて使った人の感想をご紹介
[加熱式たばこ]glo hyperの王道フレーバー3つをご紹介!

 

まずはglo公式が謳う方法で掃除

glo公式情報では、20回の使用につき1回の掃除を推奨しています。

掃除の方法は、上部カバーおよびクリーニングフラップを開き、付属のブラシを使って汚れを掻き出します

 

まずは上部カバーを開き、付属のブラシを挿入。上下に擦りましょう。

掃除用ブラシを使いgloを掃除している様子1

 

続いてクリーニングフラップから付属のブラシを挿入。クリーニングフラップは本体底面に付いています。

掃除用ブラシを使いgloを掃除している様子2

 

上部カバーおよびクリーニングフラップの両方からゴシゴシしたら完了。

試しにウェットティッシュでブラシを拭き取ってみると…

掃除用ブラシを使いgloを掃除している様子3

glo内部に相当汚れが溜まっていたことが分かりますね。

 

※ちなみに上記画像を撮影する際は、掃除なしで60本以上吸い続けています。本来は公式が推奨するよう「20回の使用につき1回の掃除」を心掛けてください。

付属のブラシだけではgloの掃除は不十分!

付属のブラシでglo内部を擦っても、完璧には綺麗になりません。使用中のglo内部は高温であり、汚れが焦げ付くからです。

 

実際gloを長く使い続けていると、定期的に付属のブラシで掃除していようとも、味に苦味が増してきます。苦味の原因は汚れの焦げ付きです。

 

gloを美味しく吸い続けるためには、汚れの焦げ付きを落とす必要があります。

 

gloの掃除は「綿棒」+「無水エタノール」が最強!

gloの掃除に必要な物

glo内部に焦げ付いた汚れは、無水エタノールで落とせます。

無水エタノールは水分を含まず、電気を通さないため、電子機器の掃除に最適なのです。

 

無水エタノールは薬局で購入できます。glo以外にもさまざまな電子機器の掃除に使えるので、家に1本置いておいて損はありません。

 

それでは無水エタノールを使ってglo内部を掃除していきましょう。綿棒の先端を無水エタノールに浸け、glo内部を擦ります。

 

綿棒でgloを掃除している様子1

押し当てるように擦ると…

 

綿棒でgloを掃除している様子2

綿棒の先端が真っ黒に!!

ちなみに上記画像は付属のブラシで掃除した直後です。いかに付属のブラシが頼りないか分かりますね。

 

綿棒の先端に汚れが付かなくなるまで、繰り返し掃除をしていきます。

掃除後の綿棒

綿棒を5本くらい使ったところで、掃除完了。

 

綺麗に掃除をすると、gloが更に美味しくなる!

「綿棒」+「無水エタノール」で掃除をしたら、早速gloを吸ってみましょう。苦味が消え、スッキリとした味わいになっているはずです。

 

これまで付属のブラシを使った掃除しかしてこなかった人は、ぜひ本記事で紹介した方法を試してみてください。

 

他の記事では、IQOSの掃除方法や掃除による味の違いなどもご紹介しています。

アイコス掃除方法|電子タバコ・加熱式たばこ・グロー・プルーム
IQOSの掃除による味の違いと対策を3つに分けてご紹介しています

文/UMA

片思いした女性から「口がタバコ臭い」と言われたのをきっかけに、加熱式タバコに切り替える。

現在は「glo hyper」を愛用中。

 

ピックアップPICK UP