加熱式タバコっていいよね

Facebookで情報はこちら

記事詳細DETAILS

gloが加熱しないのは故障?適切な対処法とは?

更新日:2021.05.18
グロー

加熱式タバコにはさまざまな製品が登場していますが、中でもgloは本体価格が安価で根強い人気を誇ります。

しかし、gloユーザーの中には「スティックが加熱しなくなった」「喫味が軽い感じがする」など、さまざまなトラブルを経験している方も少なくありません。

 

このような症状が現れると、glo本体の故障が疑われるものですが、実はユーザー自身で解決できるケースもあるのです。

そこで今回は、gloが加熱しない場合の対処法について詳しく解説します。

 

gloの故障を判断する際にはコントロールボタンを確認

そもそもgloに何らかの異常が発生した場合には、本体のコントロールボタンを確認することで簡単なトラブルシューティングが可能です。コントロールボタンの点灯・点滅にはいくつかのパターンがあるのですが、それぞれのケースに応じて解説しましょう。

 

銀のグローたばこ

 

コントロールボタン全体が点灯

コントロールボタン全体が点灯している場合には、glo本体内部に何らかの不具合が発生している可能性があります。

よくあるトラブルとしては、内蔵バッテリーが許容温度よりも高い・または低い、ACアダプタに不具合が生じ正常に充電できていない、または本体内部の故障などが挙げられます。

 

コントロールボタンが左右点滅

コントロールボタンの左半分または右半分のみが点滅している場合、内蔵バッテリーの温度が異常をきたしていることを示しています。右半分が点滅している場合は温度が低すぎるとき、左半分が点滅している場合は温度が高すぎることを示します。

 

ただし、この場合、コントロールボタン全体が点灯しているときよりも状況は深刻で、すでにglo本体故障している可能性が高いです。

 

コントロールボタンの上下半分が点灯

コントロールボタンの上半分または下半分が点灯する場合も、左右点滅と同様にバッテリーの温度異常を示しています。上半分が点滅している場合はバッテリーの温度が低すぎるとき、下半分が点滅している場合はバッテリー温度が高すぎるときを表します。

 

また、コントロールボタンの左右点滅時の同様に、すでにglo本体故障している可能性が高いです。

 

コントロールボタンの左右が交互に点滅

コントロールボタンの右半分と左半分が交互に点滅を繰り返している場合は、タバコヒーターが正常に加熱されていないことを示しています。このような症状は、主に前回の加熱が中断された後、すぐさま次のスティックを差し込み加熱を再開した場合に発生します。

 

Gloはヒーター部分とチャージャー部分が一体化しており連続使用が可能ですが、加熱を繰り返すと故障や不具合の原因につながるため注意が必要です。

 

gloの不具合を解消するための対処法

上記で紹介したようなgloの不具合が発生した場合、解消するためにはどのような方法・手順を踏めば良いのでしょうか。

 

それぞれのパターンに分けて紹介しましょう。

 

閃いた女性

 

コントロールボタン全体が点灯しているときの対処法

本体に何らかの不具合が生じている可能性があるため、いくつかの対処法を試してみる必要があります。

まずは周囲の温度が低すぎたり高すぎたりしていないかを確認し、適正な温度環境の場所に移動させ適正温度に落ち着くまで待ちましょう。

 

それでも改善しないようであれば、ACアダプターに異常がないか確認するため、他の充電器や充電ケーブルに差し替えてみましょう。長年にわたって使用していると、ACアダプターや充電ケーブルの内部に不具合が発生し、正常に充電できなくなっているケースもあります。

 

コントロールボタンが左右点滅しているときの対処法

バッテリーの温度上昇または低下が考えられるため、まずは正常な温度に戻るよう場所を移動させ、様子を見ます。

ただし、上記でも紹介した通り、左右点滅のパターンはすでにglo本体が故障している可能性が高いため、必ず症状が改善するとは限りません。

 

コントロールボタンの上下半分が点灯しているときの対処法

左右点滅時と同様に、適正な温度に戻る場所へ移動させます。

上下半分が点灯しているケースも、glo本体が故障している可能性が高いため、必ず症状が改善するとは限りません。

 

コントロールボタンの左右が交互に点滅しているときの対処法

コントロールボタンの左右が交互に点滅している場合は、本体の故障ではなく短時間に加熱を繰り返したことによるエラーの可能性が高いです。そのため、まずは加熱を中止し、90秒以上冷ましたうえで再度加熱ができるかを試してみましょう。

 

真夏の屋外など、周囲の気温が高い場所で使用する際は、なるべく直射日光が当たらない日陰などに移動したうえで、上記の方法を試してください。

 

それでもgloが加熱しない場合はお客様相談室へ

 

カスタマーセンター

 

gloに何らかのトラブルが発生し正常に加熱されず、上記の対処法を試してみても改善が見込まれない場合、本体内部の故障の可能性が考えられます。gloはiQOSのように本体のリセットや初期化ができません。そのため、不具合が疑われる場合にはお客様相談室へ電話やメール、チャットなどで連絡をしてみましょう。

 

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンお客様相談室

電話番号:0120-010-657

営業時間:9:00〜21:00

 

上記の電話窓口は時間帯によってつながりづらい場合もあるため、よりスムーズに対応してもらうためにはチャットでの問い合わせがおすすめです。AIボットによる自動応答のため、時間帯を問わず手軽に利用できます。

問い合わせ時に注意すべきポイントとしては、本体交換をスムーズに進めるためにも以下の3つを事前に用意しておくことです。

 

  1. 本体購入時のレシート
  2. 保証書
  3. glo本体

 

上記3つが揃っていないと、交換そのものを受け付けてもらえなかったり、手続きに時間を要してしまいます。

 

ちなみに、本体の交換や修理はお客様相談室以外にもgloストアでも対応できます。

 

ただし、gloストアは全都道府県にあるものではなく、主に都心部のみに出店しているため、自宅や職場から移動できる範囲かも確認しておくと良いでしょう。

 

「gloが加熱しない」のトラブルを未然に防ぐために覚えておきたいこと

 

日がさしている車

 

ある日突然gloが加熱しなくなった、というトラブルを経験しているユーザーも少なくありません。

これを未然に防ぐためには、普段からgloの正しい使い方を把握し、こまめなメンテナンスを行うことが何よりも重要です。

 

gloの正しい使い方をマスターするためにも、以下の3つのポイントは押さえておきましょう。

 

  • 極端に温度が高い場所(真夏の車内など)にgloを放置しない
  • 極端に温度が低い場所(真冬の屋外など)にgloを放置しない
  • 2本目を吸う際には90秒以上待ち、連続で再加熱しない

 

glo本体の動作温度は、放電時で-20℃〜45℃、フル充電時で10℃〜45℃と定められています。適正温度内で使用することで、初めてgloは正常通り加熱ができるようになるほか、内蔵バッテリーの劣化防止にもつながります。

 

また、gloはiQOSと異なり連続使用ができると考えている方も多いと思いますが、実は短時間で再加熱を繰り返すと不具合が起こる可能性が高いのです。1本目を吸った後、2本目を吸う際には最低でも90秒以上時間を空け、glo本体の熱が下がるのを待ちましょう。

 

他の記事では、今さら聞けないようなgloの基本的なことをまとめていますので興味がある方はこちら

加熱式たばこ「グロー(glo)」とは一体?|購入方法、使い方、価格など

 

 

ピックアップPICK UP