加熱式タバコっていいよね

Facebookで情報はこちら

記事詳細DETAILS

6つのフレーバーが楽しめるアイコス「エコゼロ」まとめ

更新日:2021.04.28
アイコス

エコゼロ
SteveによるPixabayからの画像
喫煙中のなんとなく口さみしいとき、みなさんはどう過ごしていますか?


よく聞くのが、ガムを噛んだり飴をなめたりしてやりすごす方も多いでしょう。


それでも吸って吐いての行為がないので、やはり口元がさみしい!という方におすすめなのがアイコスの「エコゼロ」です。ニコチンゼロなのに、使用は加熱式タバコそのものの雰囲気を楽しめます。これから喫煙したい方にも、いきなり辞めるのは難しいでしょうからエコゼロに切り替えてみませんか?


今回は、エコゼロの特徴と6つのフレーバーを紹介します。

 

アイコス「エコゼロ」とは?

加熱式タバコの互換として、ニコチンがふくまれないニコチンレスのアイコス「エコゼロ」が発売されました。


アイコスのデバイスを使って吸うのですが、使用されているのはたばこ葉ではなく茶葉です。仕組みとしては加熱式タバコを吸うように、スティックを高温加熱して蒸気を吸うシステムになっています。


そんなエコゼロの特徴を3つまとめました。

 

ニコチンがゼロ

紙巻たばこには平均して0.66mgものニコチンが含まれていますが、エコゼロには一切含まれていません。
独自の製法で加熱式茶葉スティックをアイコスに差し込んで、香りや味をたのしめるアイテムです。

吸い心地がいい

たばこ葉をしようしていないので、のどのイガイガもなければ独特の匂いも発生しません。
植物複合調合により、茶葉を原料に使用し、満足いく吸い心地に仕上げています。
主な茶葉は、有名な茶葉の産地・福建省でとれた「正山小種」を使い、上質な吸い心地を実現しました。

受動喫煙がない

ニコチンゼロなので、受動喫煙の恐れもありません。自分の身体にも家族やまわりの人たちに害がないのが大きなメリットです。


とはいえ見た目は、喫煙しているように見えますので、外出時の使用時には注意が必要かもしれません。

アイコス「エコゼロ」の6つのフレーバー

エコゼロには6つのフレーバーがあります。レギュラー・コーヒー・ブルーベリー・メンソール・ハードメンソール・シトラスから選べ、それぞれ特徴的な香りと味が楽しめます。1箱20本入りで価格は418円から販売しています。


さっそくそれぞれのフレーバーの違いを見ていきましょう。

 

レギュラー

酸味がありかすかにジャスミン茶のようなお茶の香りが感じられるレギュラー。
焦げ臭いとはまた違う、独特の香りが特徴的です。メンソールやフレーバーがない分、お茶っぽさが際立っています。

コーヒー

箱を開けた瞬間に、少し甘いコーヒーの香りがふわっとたつコーヒーフレーバー。
吸ってみると、コーヒー風の味わいが感じられます。苦みはそれほど感じられず、酸味と茶葉が混ざり合っておいしいです。

ブルーベリー

昔あったブルーベリーのガムのような味がします。茶葉の風味はうすく、若干メンソールの清涼感もただようフレーバーです。
かなりブルーベリー感が強いのが印象的でした。

メンソール

スースー感は少なめの、メンソールフレーバーは若干物足りなを感じるかもしれません。
とはいえ喉がひんやりすることもなく、茶葉の風味も楽しめるので、ちょっとひんやりした煙をすいたいときには丁度いいかもしれません。

ハードメンソール

メンソールとは打って変わって、ハードメンソールは名前の通りきつめの爽快感が味わえます。
メンソール好きには、かなり満足できる喉にガツンと来るミントフレーバーです。

シトラス

柑橘系のシトラスは、どちらかというとハーブっぽい香りが感じられます。
人によっては好き嫌いがわかれそうなシトラスフレーバーは、味わいは悪くないものの香りや吸ったあとの後味に物足りなさを感じました。

アイコス「エコゼロ」はどこで買えるの?

エコゼロを店頭で見たことがない方も多いのではないでしょうか?それもそのはず、実は卸している店舗がまだ少ないエコゼロは、3つの会社でしか買えません。


見つけたらラッキーなエコゼロが、どこで買えるかを紹介します。

 

店舗販売をしているお店

店舗で販売している会社は、今のところ3つしかありません。コンビニのミニストップ、ドン・キホーテ、オリンピックのみで買えます。


とはいえ店舗ごとによって品揃えが違うので、もしかしたら売ってない可能性もあります。どうしても吸ってみたい、または習慣的に吸いたい方にはネット購入がおすすめです。

 

ネット販売をしているお店

オンラインでは、Amazonと楽天で購入が可能です。購入方法は、「カートン」「3箱セット」「トライアルセット(6箱)」の3つから選べます。


ちょっと味を試したいという方には、1箱買いができないというデメリットもあります。いろいろ味を試したい方は、コンビニで購入するがいいかもしれませんね。

 

まとめ

嫌煙ブームのなか生まれたニコチンレスのエコゼロですが、なかなか味もいいし香りも楽しめるアイテムになっています。
これから禁煙を考えている方や、たばこの本数を減らしたい方にもお勧めできる商品です。


家族といるときはエコゼロを吸い、ひとりのときはニコチン入りのたばこを吸うような使い分けもできるでしょう。健康のためにも、ふだんの喫煙習慣にエコゼロをとりいれてみませんか?

 

ピックアップPICK UP