加熱式タバコっていいよね

記事詳細DETAILS

加熱式タバコを吸ったら紙巻たばこにもどれない?1年ぶりに紙巻たばこを吸った結果

更新日:2021.05.24
その他

加熱式タバコを吸っている方で、以前は紙巻たばこを吸っていたことがある方がほとんどでなないでしょうか。

少し前までは、紙巻たばこでも吸えるエリアがたくさんあったのに、今では加熱式タバコしかダメなところも増えました。

 

そんな中、「たばこスティックが切れてしまった」「紙巻たばこを何となく吸ってみた」という方もいると思います。久しぶりに吸った紙巻たばこはどうでしたか?

 

今回の記事では、加熱式タバコと紙巻たばこの違いを含めて、いろんな方のコメントをまとめてみました。

 

1年ぶりに紙巻たばこを吸った感想

さっそく喫煙歴9年、加熱式タバコ歴2年の筆者が紙巻たばこを久しぶりに吸ってみました。

選んだ銘柄は、加熱式タバコを吸う前に7年間愛用していた「マルボロアイスブラスト」の8ミリです。

 

以前は480円で買えいたのに、今は570円となっておりまずは値段にびっくりしました。1本あたり約30円のたばこを大事に吸おうと思いながらパッケージの封をきります。

開けた瞬間のたばこの香りと、昔馴染んだ鼻孔のおくまで届くメンソールに思わず深呼吸をしてしまいました。

この時点で、久しぶりの紙巻たばこにテンションがあがっていて、ライターを買うのを忘れたことにやっと気づきました。

 

そしてライターをつけるときも、久しぶりすぎてなかな着火できずにまごつきながら、やっとタバコを吸いました。

なんとなくスティックをくわえた瞬間から感じていたのですが、一口吸っただけで「もう無理」というのが正直な感想です。

 

まず喉全体に衝撃を受けたような、イガイガ感があり、吸いこんだ煙が肺までたどり着くまでの感覚がはっきり感じられるほどの喫煙感でした。

 

本来なら、紙巻たばこの喫煙感がほしくて加熱式タバコのデバイスを選んでいるのに、実際の紙巻たばこの吸いごたえがありすぎる感覚に戸惑いしかありませんでした。

 

加熱式タバコユーザーが紙巻たばこを久しぶりに吸った結果

加熱式タバコが流行っているとはいえ、喫煙者の7割近くは紙巻たばこユーザーです。

喫煙所で紙巻たばこを吸う方と一緒になったときに、「ちょっと吸ってみる?」となった経験があるのではないでしょうか?そんなとき吸ってみた感想をネットから拾ってみました。

 

人それぞれ意見が違って、喫煙スタイルの定義が変わるかもしれません。

 

IQOS(アイコス)から紙巻たばこにもどしたら痩せた

加熱式タバコにした瞬間に「太った」という口コミがあるのとは反対に、紙巻たばこにもどしたらなんだか体重が落ちたというコメントもありました。

 

医学的な根拠がないので、なんともいえませんが、実際にたばこを吸うと感触が減るのは確かです。人によっては体重にも変化があるみたいですね。

 

喫煙所で1本もらったけど吸いきれなかった

デバイスの充電がきれたので、喫煙所で1本紙巻たばこをもらったけど、2口目で吐きそうになったという意見もありました。

おおげさかもしれませんが、口の中にひろがるたばこの味や煙の熱量に気持ち悪くなる方もいます。

 

この方は加熱式タバコをふだん吸っているにも関わらず、ヤニクラをおこしたとも語っています。

 

吸ったら肺が痛くなった

たまたまほしい銘柄がなくて、久しぶりに紙巻たばこを買ったという方が、「せっかく買ったのだから1箱吸い切ろう」と思い2日間、紙巻たばこを吸ったそうです。そうしたらなんとなく肺が痛いような感覚があった、というコメントもみかけました。

 

加熱式タバコと違い、紙巻たばこにはタールが含まれているので、それが原因でしょうか?

こんな意見を聞くと、有害物質が少ない加熱式タバコのほうがいいのではと思います。

 

めちゃくちゃ美味しい!完全に紙巻たばこに逆戻り

なんだかんだいってタバコそのもの味を楽しむなら、紙巻たばこが1番だと思います。

どうしても加熱式タバコは、「たばこもどき」のような感覚がまだぬぐえないという意見もありました。

 

そんな方が久々に紙巻たばこを吸って、あまりの美味しさにデバイスを処分したという方も。個人差はありますが、喫煙感が欲していた方は紙巻たばこに戻ってしまうのでしょう。

 

そんな方の喫煙スタイルも人それぞれで、家族といるときは加熱式タバコを吸い、ひとりのときは紙巻たばこを吸うといった場所によって吸い分けている喫煙者もいるそうです。

 

まとめ

紙巻たばこを吸った経験がある方は、1度加熱式タバコに変えたのであれば、そのまま加熱式タバコを吸い続けるのをおすすめします。

 

人によっては、久しぶりの紙巻たばこの美味しさを思い出してしまうからです。

健康面でも、まわりからのイメージにおいても、加熱式タバコのほうがいいので、せっかく切り替えたのならそのままでいきましょう。

 

加熱式たばこの健康問題や害については別記事にさらに詳しくご紹介しています。

【加熱式たばこっていいよね】加熱式タバコの健康問題や害についてご紹介 

 

ピックアップPICK UP