加熱式タバコっていいよね

記事詳細DETAILS

どれを選ぶかであなたの本音が分かっちゃう?! 加熱式タバコ占い

更新日:2021.08.25
その他

耕三さんからの投稿です。

(このサイトはみなさんの投稿でできてまーす!)

 

 

何気なく選んだ加熱式タバコのデバイスから、あなたが気づかない本音や性格がわかってしまうとしたら面白くないですか?各メーカーのデバイスの特徴から、筆者の独断と偏見で加熱式タバコ占いをしてみました。

例えばアイコスを選んだあなたは、実は新しいもの好きなタイプかも?というように予測しています。グローを選ぶ人は保守的で伝統的。プルームテックを選ぶ人は安定志向。なんて。読みながら「それ、分かる気がする」などとツッコミながら楽しんでいただけたらと思います。

喫煙者のみなさんは、どんな理由で銘柄やデバイスをえらんでいますか?加熱式タバコには5種類のデバイスがあり、銘柄にいたっては数百種類もあります。そんなたくさんあるなか選ぶアイテムで、その人の性格や隠された本音が見え隠れします。

デバイスの特徴と合わせて、「このデバイスを選び人は、実はこんなことを考えている!」といった加熱式タバコ占いをしてみました。あくまで筆者の独断と偏見ですが、楽しんで読んでもらえたらと思います。

IQOS(アイコス)を選ぶ人は?

アイコスを使っている人には、2パターンの本性が見え隠れしています。第一に、新しいもの好きな性格だということです。

そして、ものに愛着をもつタイプです。アイコスと言えば、少し古い話題にはなりますが、バラエティー番組で「アイコス芸人」として取り上げられて一躍アイコスが売り切れて手に入らないほど注目されました。

 

このことから当時、アイコスを買い求めた方は、新しいもの好きな性格といえるでしょう。そして話題になってから数年たち、アイコス以外にも各たばこメーカーから新デバイスも発売されるなか、使い続けている方もいるでしょう。

 

こういった方は、一度手に入れたものを大事にしたり、愛着をもったりする性格だと考えます。もしも彼氏が「ずっとアイコス一筋だ」という方であれば、浮気の心配はないかもしれませんね。アイコスは一番人気で種類も豊富。その中から選ぶのですから、あなたはモテるでしょうし、彼氏との関係も安泰です。

 

IQOS(アイコス)に関する記事はこちらをご覧ください

今さら聞けないIQOS(アイコス)の特徴を解説-加熱式たばこっていいよね-  

 

glo(グロー)を選ぶ人は?

グローの1番の特徴は、加熱時間が各デバイス内で最速の10秒だということです。紙巻たばこのときは、ライターで一瞬にして火をつけられたので、吸えるまでの待ち時間はありませんでした。

それが過熱式タバコでは、どのデバイスでも温度をあげている時間が発生してしまいます。この時間が1番短いグローを選んだ方は、せっかちな性格なのではないでしょうか?少しカチカチとするタイミングを急ぎで。待っている時間も大切なのですが、それを感じられないので、早くして欲しいと思うはず。

 

「ニコチンがほしい!」そんなときの、数十秒は永遠のように長く感じられるものです。数あるデバイスのなかからグローを選択した方は、自分の欲求に素直なタイプといえるでしょう。自分自身に素直であることは、何より大切なことです。他人に嘘はついても自分に嘘はついちゃいけないのですが、自分自身に正直であるためにはいつだって自分が何を感じているか知る必要があるのです。

 

glo(グロー)に関する記事はこちらをご覧ください

加熱式たばこ「グロー(glo)」って一体なに?基礎知識や特徴をご紹介 

 

Ploom(プルーム)を選ぶ人は?

プルームを選んだ方は、ずばりオタク気質な方と予測します。ここでいう「オタク」の意味は、好きなものを集める習性があったり、とことん何かに熱中できたりする性格をさしています。

なぜかというと、プルームのデバイスの発売速度がほかのメーカーよりも早いからです。

例をあげるなら、プルームテックエスと互換機の発売までの期間があります。2019年9月にプルームテックエスが、2020年7月にバージョンアップしたプルームテックエス2.0が登場しました。

1年もたたないうちに新デバイスがでたことに、驚いた方もたくさんいると思います。そんなプルームを使用する方は、どこかオタク要素があるのではないでしょうか?

ただ、JTというトラディショナル(伝統的)な会社が作っているので、少しあなたは安定志向があるかもしれません。JTは配当金が高いことでも有名で、株主優待もラーメンやうどんなどの非常食がたくさん送られてきて人気です。実は利益率が高く、ほぼ国内独占企業ですので、将来的にも期待が持てます。たばこ人口は減って行っていますが、それは国内だけの話。海外市場に目を向けると、JTはかなりの有望株です。

 

銘柄をコロコロかえる人は、浮気もの?

最後に、銘柄についてもみてみましょう。みなさんは銘柄にこだわりを持っていますか?なかには「メンソールだったらなんでもいい」「3mgくらいのタバコなら構わない」と、決まった銘柄がない方も少なくないでしょう。

なんでもいいというのは、器が大きいタイプであり、フットワークが軽そうにみえて好印象かもしれません。とはいえ、コロコロ変わるのは気があちこちに行くタイプでもあるので、浮気や気持ちの移り変わりが激しい人といえるかもしれませんね。

筆者が出た大学で、面白い研究がありました。大学の座席と成績に相関関係があるか調べたレポートです。そのレポートによりますと、成績が良かった順番は下記だったそうです。

●前方の固定席

●後方の固定席

●前方のランダム席

●後方のランダム席

つまり、いつも同じ席を取ってなおかつ前の方で受講する人は、全般的に成績が良く、反対に後ろの席でありなおかつ毎回座席をバラバラにする人は、成績不良だったそうです。考えてみれば当たり前の話ですね。

たばこの銘柄チェンジもこの研究と同じですねきっと。

同じ銘柄、同じフレーバーを固定して愛し続ける人は、何かと優秀だということができるかもしれません。

まとめ

紙巻たばことは違って加熱式タバコは、銘柄だけでなくデバイスも選べる楽しさがあります。そのため自分のセンスや、意識せずとも性格が選択肢に関わっていると考えられるでしょう。自然と銘柄やフレーバーに好みがでてくるので、自分なりの世界観をまとえるようになるとかっこいい大人のできあがりです。

 

今回の記事はあくまで、筆者のたばこを偏愛する気持ちから予測をしたものになります。

「あ~、なんとなくわかる気がする」「いやいや、こんなタイプのほうが多いよ」と、つっこみながら楽しんでいただけたら幸いです。

※記事における比較、ランキングは個人的な感想に基づくものです

ピックアップPICK UP