加熱式タバコっていいよね

Facebookで情報はこちら

記事詳細DETAILS

おしゃれ20代、30代OLの吸う加熱式たばこ事情について

更新日:2021.06.09
その他

喫煙者の割合は、男女比でいうと女性は少ないというデータがあります。

 

妊娠や出産を考えて、禁煙したという方も多いでしょう。喫煙所でおしゃべりしている彼女たちは、一見楽しそうに見えるものの、実際は「禁煙したいのに」と悩みを抱えている方も少なくありません。

 

そんな女性のたばこ事情、特に働き盛りの20代・30代の女性についてまとめてみました。

 

やめたくてもやめれない、喫煙女子のたばこ事情

喫煙と聞くと、体に悪いというのはみなさんご存じでしょう。

喫煙習慣がある方は、肺ガンのリスクがあがったり、生活習慣病を引き起こしたりする原因とされています。

 

特に女性は、妊娠のことを考えると喫煙はリスクでしかありません。

それなのに、なぜたばこを吸い続けているのでしょうか。

 

彼氏の影響でやめられない

好きな人からの影響を受けて、喫煙をはじめたり、「彼氏が吸うから」という理由で、禁煙をできずにいたりする女性は少なくないでしょう。

 

とくに吸いたいと思わないけれど、いっしょに過ごしているうちに何となく吸っているパターンもよく耳にします。

 

みんな吸っているからやめられない

女性の行動でよくあるのが、「みんないっしょ」という、集団で動きたがることがあげられます。

 

会社のみんなが吸うから、仲のいい友人がみんな喫煙者だから、そんな理由でいつまでたってもたばこを吸い続けてしまっている方もいるでしょう。

 

コロナ過のストレスでやめれない

コロナの影響で、外出に制限がかかっているため、ストレスが溜まり喫煙してしまう方もたくさんいます。

 

人に会えないストレスや、趣味を制限されるストレス、いつになったら収束するかも分からない中、不安をかかえている方も多いでしょう。

 

とくに普段から友人と飲み歩き、旅行に行くようなキラキラ女子は、今回のコロナの影響をかなり受けていると予測できます。

 

たばこがもたらす悪影響

禁煙したいのに、たばこをやめれない理由は人それぞれでしょう。

 

とはいえ、たばこが人体にもたらす影響ははかりしれません。

若いうちは平気でも、年齢を重ねるうちにどんどん喫煙による影響がでてきます。

 

こんな影響があるんだと、今一度、ちゃんと理解しておきましょう。

 

たばこ顔になる

スモーカーズ・フェイスという言葉を聞いたことはありませんか?

たばこを習慣的に吸うと、シミやしわが増えるだけでなく、顔全体が黒ずんできます。

 

肌つやも失われて、目の下にはクマもできてしまいます。

ある調査では、1日20本の喫煙で、肌年齢を10歳老化させるという結果がでています。

 

女性ホルモンに影響する

たばこの成分のせいで、女性ホルモンの分泌が阻害されることも医学的に証明されています。

 

女性ホルモンの分泌が減少すると、肌のつやがなくなるだけでなく、怒りっぽくなったり、生理不順になったりする可能性もあります。

 

口内環境が悪化する

喫煙したあとの息は、自分では分かりませんよね?ちゃんとケアをしているから大丈夫と思っている方も、意外と臭っているかもしれません。

 

喫煙したときの口臭は、歯磨きやマウスウォッシュの類では消し去ることができません。

 

また喫煙により、口のなかが乾きやすい状態になり、おのずと口臭が悪化してしまいます。

歯もヤニで着色され、歯茎もきれいなピンク色から黒くなってしまいます。

 

本音はもしかしたら「禁煙したくない」

禁煙したいという気持ちがあるなか、本心では「たばこを吸う自分がかっこいい」という気持ちから、

たばこをやめたくないと思っている女性もいるのではないでしょうか?

 

かっこいいから禁煙できない

たばこを吸っている自分が好きだ、と思っている方も一定数いるでしょう。

確かにバリバリ働いている人が、喫煙所で一服している姿は様になります。

 

最近では、加熱式タバコもいろんなデバイスが増えて、女性向けのものもあります。

紙巻たばこよりは、害が少ないので、この際に加熱式タバコにしてみてもいいかもしれませんね。

 

男性にちやほやされる

喫煙者の割合は、男性の方が圧倒的に多くなっています。

 

そんななか、喫煙する男性からするとたばこを吸う女性は貴重なのため、喫煙所ではちやほやされているシーンをたまに見かけます。

 

たばこを吸う者同士、仲もよくなるので、本音を言うならたばこをやめずにいたい女性もいるでしょう。

 

まとめ

何かとストレスが溜まる今の世の中で、たばこを吸っている時間ってとてもリラックスできますよね?

 

とくに女性同士で、喫煙所でするおしゃべりは時間を忘れるくらい楽しいです。

 

とはいえ将来的なことを考えると、身体の負担が心配になってくるでしょう。

 

もし禁煙できない、禁煙する気がないというのであれば、せめてタールフリーの加熱式タバコにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

ピックアップPICK UP