加熱式タバコっていいよね

記事詳細DETAILS

加熱式たばこのそれぞれのフレーバーに合う、缶コーヒーの銘柄

更新日:2021.07.28
その他

たばこと相性がいい飲み物と聞いて、真っ先に思いつくのがコーヒーです。

 

ちょっと一息つくときに、コーヒーがほしくなる喫煙者の方も多いでしょう。

 

では、なぜコーヒーとたばこの組み合わせが癖になるのでしょうか?

またフレーバーとコーヒーの相性のよい組み合わせは、どういったものがあるのか?についてまとめました。

 

「これは!」と思うセットがみつかるかもしれません。ぜひお試しください。

 

なぜコーヒーとたばこの相性はいいのか?

なんでか分からないが、この組み合わせは最高だ!というものがあります。

 

食べ物でいえば、カレーのあとの喫煙は癖になる方も多く、「美味しいたばこを吸うためにカレーを食べる」と豪語する方もいます。

 

そして飲み物では、コーヒーが1番だという意見が多いです。

では、なぜそんなにも喫煙者はコーヒーを求めてしますのでしょうか?

 

ニコチンとカフェインがドーパミンの分泌をうながすから

よく喫煙者が言うのは、「コーヒーとたばこをセットでとると集中力があがる」「眠気がふっとんでエネルギーチャージできた」という声があります。

 

それは、カフェインがもたらす影響とニコチンがもたらす影響が、それぞれ作用しあってドーパミンの分泌をうながすからです。

 

幸せホルモンとよばれるドーパミンがたくさんでることにより、相性がいいように脳が思い込むのです。

 

苦みに鈍感になる

たばこを吸う習慣がある方の味覚は、どんどん鈍くなっていきます。

 

下の表面にある味蕾が、たばこによる有害物質により機能が低下することによりおきます。

そのためか、本来なら苦みを感じるはずのコーヒーですら、なんとも感じない方が多いそうです。

 

たばこのいがらっぽさを、コーヒーの苦みでごまかそうとするように、さらに苦いコーヒーを飲むようになる方もいるそうです。

 

フレーバーとコーヒーの組み合わせ

コーヒーとたばこの相性がいいからといって、どんな銘柄でも相性がいいかといえば、それは違います。

 

あまりに香りがきつい銘柄や、メンソールがききすぎているたばこはかえって合わない場合もあります。

あくまで個人差が大きいとは思いますが、個人的にこのセットは間違いないだろうというものをまとめました。

 

ブラックコーヒーとレギュラー

重いたばこはブラックコーヒーを合わせるのが鉄板でしょう。

 

キック感が強いたばこでのどを刺激したあとに、苦いコーヒーを飲むのは最高です。

7mg以上のたばこであれば、ブラックでなくても苦みがあるコーヒーをあわせるのをおすすめします。

 

微糖コーヒーと甘めのたばこ

少し甘さがあるコーヒーは、たばこのフレーバーも合わせましょう。

 

といっても、フルーツ系のふれーばーではありません。

キャスターやピースといった、あくまでたばこ葉の甘い銘柄を選択しましょう。

 

たばこの味も感じられ、甘い煙も楽しむのを邪魔しないためにも、コーヒーは無難な微糖がいいと考えます。

 

メンソールたばことモカ

メンソールたばこを吸うと喉がひりつくので、ミルクたっぷりのモカが相性がいいでしょう。

 

すっきりした味わいがあるので、飲み終わった後メンソールとあいまって丁度いいでしょう。

 

相性はいいが、実はコーヒーとたばこの組み合わせはNG

たばことコーヒーは、本当に相性がいいです。

 

だからこそ、ついつい飲みすぎたり吸いすぎたりして、依存症が深まる要因ともなっています。

また、味や満足感はかなり得られるものの、マイナスな影響も少なからずあるので注意が必要です。

 

コーヒーとニコチンは身体に負担をかける

ニコチンは依存症を引き起こすだけでなく、血管を収縮させたり血圧をあげたりする作用もあります。

 

ヘビースモーカーの方の中には、ときどき胸がドクドク波打つようにうつことや、健康診断の血圧で引っ掛かったりする方も少なくないでしょう。

 

そこにカフェインが摂取されることにより、心拍数が増加して心臓に負担をかけてしまいます。

1日に何回もコーヒーブレイクをとる方は、内蔵機能を気にしてあげてください。

 

口臭を悪化させてしまう

たばこを吸うと口の中が乾くので、どんなケアをしても口臭が発生します。

そこに苦みがあるコーヒーをプラスすることにより、ドブの臭いのような口臭になります。

 

歯磨きをしてもブレスケアをしても、非喫煙者には分かるほどひどい臭いです。

エチケットを気にするのであれば、コーヒーとたばこのセットはやめたほうがいいかもしれませんね。

 

まとめ

コーヒーはたばことの相性がいいので、つい一服するたびに缶コーヒーを買ってしまいます。

 

気づいたら1日の摂取カフェイン量を大幅にこしてしまっている方も多いでしょう。

少量のカフェインは眠気覚ましにぴったりですが、とりすぎると不眠症になったり人体への影響がでたりするので気をつけましょう。

 

他の記事では、加熱式タバコを楽しみながらコーヒーも楽しめるコーヒーチェーン店をまとめています。

加熱式・電子たばこなら喫煙が可能な飲食店やコーヒーチェーン店をご紹介 

 

ピックアップPICK UP