加熱式タバコっていいよね

記事詳細DETAILS

誰しも一度はある加熱式たばこの”Oh My God”あるある

更新日:2021.08.09
その他

加熱式タバコが定着してきた今、ふだんの生活でもデバイスにまつわるエピソードがたくさんあるでしょう。

 

今回の記事では、そんな「えー、最悪だ」「こりゃないぜ」といった、焦ったりピンチになったりした経験を集めました。

 

終わった今では笑い話になるけど、当時は思わず神に祈ってしまったエピソード集をお楽しみください。

 

加熱式あるある?こりゃないぜ、な出来事

加熱式タバコのあるある話をまとめました。

 

とくに加熱式タバコの使用歴が長い方は、「これ、自分も経験したことがある」と、

共感するようなエピソードも多いのではないでしょうか?

 

また、これから加熱式タバコにしようか悩んでいる方は、デバイスを購入と同時に、

もれなくこのような事態をおこす可能性もついてきますので、ご注意くださいね。

 

新デバイスを購入した直後にさらなる新情報

直近の話でいうと、プルームのデバイス発表事件があります。

 

2019年9月に新デバイスを発売し、その10か月後には、そのデバイスのバージョンアップしたものが発売されました。

 

1年もしないうちに、新機種がでて「もう少し情報を待てばよかった」というユーザーの声もたくさんありました。

デバイスの最新情報は、要チェックですね。

 

喫煙所にデバイスを置き忘れてしまった

喫煙所でたばこを吸っているとき、充電パックをテーブルにおいたまま、

もしくはデバイスをケースにいれないまま置き忘れてしまうこともあります。

 

紙巻たばこと違い、値段も値段なので忘れたら「ま、いいか」とはいきません。

慌てて喫煙所にもどったという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?

 

プルームが転がっていき見つけられなかった

プルームは、ペンのような丸みのある形なので、テーブルに置いていたらいつの間にか転がってどこかにいってしまったという話も聞きます。

 

ときには、そのまま行方不明になるデバイスもあり、持ち主はなくなく買い替えるはめになるそうです。

また、プルームは本当にペンとそっくりなので、文房具と混ざるとテーブルの上でも迷子になるので注意しましょう。

 

蒸気の熱さで口の中を火傷

加熱式タバコは、デバイス内で加熱されたニコチン入りの蒸気を吸う仕組みです。

 

たばこの指し方や、デバイスの調子が悪いと、熱い蒸気の塊が急に吸ったときにでてきます。

 

そのせいで、口内を火傷してしまったり、唇の皮がめくれたという被害にあった方もいます。

口内炎までいってしまうと結構痛いので、まさしく「オーマイガー!」と言いたくなるエピソードですね。

 

デバイスの掃除中にブレードを折ってしまう

とくにアイコスのブレードは、掃除中に折ってしまったという話をよく聞きます。

 

このブレードが損傷すると、たばこスティックを加熱できなくなります。

夜遅くにデバイスを掃除していてブレードを傷つけた場合、「明日の朝、たばこ吸えないじゃん」と頭を抱えてしまいます。

 

意外ともろい部分なので、デバイスのメンテナンスや掃除は慎重に行いましょう。

 

加熱式たばこの掃除に関してはこちら

IQOS(アイコス)を掃除する時の方法や吸う時に良くある事をご紹介! 

 

充電を忘れてたばこが吸えなかった

充電のしわすれも頻繁にあるのではないでしょうか?

 

疲れて寝落ちしてしまい、充電するのを忘れたというのは、筆者も何度も経験しています。

 

とくに充電パックと本体が一体となっているデバイスは、充電が完了するまで禁煙するしかありません。

こんなときのためにも、デバイスの2台持ちは大正義といえるでしょう。

 

1箱に何本もはずれスティックがはいっていた

紙巻たばこでも、「なんだかたばこ葉が少なくて、スカスカする」といった、

数箱に1本程度ではずれスティックが入っていたと思います。

 

加熱式タバコの場合、はずれスティックは逆にたばこ葉の量が多かったり、葉が固まりになっていたりします。

 

そのため、いくら吸っても蒸気がつまって上ってきません。

 

無理やり吸うと熱い蒸気が口の中に噴き出すので、何度もはずれスティックに当たっては、たまったものではありませんね。

 

ベイプの振りをしたことがある

本当はダメなことですが、「もう無理!たばこが吸いたい」と、どうしても我慢できないときってありますよね?

 

路地裏や人気のないところでこっそり喫煙してしまう方も多いでしょう。

 

そんな時に限って、人に見られて注意されたり、罰金をとられそうになったりしませんか?

「まずい!」と思い、とっさにベイプの振りをしてごまかそうとした方も絶対いるはずです。

 

最近は受動喫煙にうるさくなっているので、ルールやマナーは守りたいものです。

 

まとめ

たばこあるあるは、喫煙所でとても盛り上がりますよね?

そんな喫煙者から聞いた、思わず神様に祈ってしまうほど焦ったエピソードを集めました。

 

この記事を読んでいる方の中には、もしかしたら全部あてはまるという方もいるのではないでしょうか?

 

 

ピックアップPICK UP