加熱式タバコっていいよね

記事詳細DETAILS

加熱式タバコの修理・交換をするにはどんな方法がある?依頼時の注意点も解説

更新日:2022.01.07
その他

さっちんです!

(このサイトはみなさんの投稿で成り立っています)

 

〜IQOS(アイコス)編〜

加熱式たばこのなかでも圧倒的なシェアを誇る「iQOS」

ユーザー数が多いため手厚いサポートが魅力のひとつでもありますが、実際にiQOS(アイコス)本体が故障や不具合を起こした場合、どのような対応が求められるのでしょうか。

今回の記事では、iQOS(アイコス)の無償修理・交換の条件や、交換の際の具体的な手続き方法、交換にかかる日数なども含めて詳しく解説します。

故障したiQOS(アイコス)は無償で修理ができる?プルームテックとグローは?

 

iQOS(アイコス)を提供しているフィリップモリスでは、万が一iQOS(アイコス)に不具合が生じた場合、一定条件の下で無償交換に対応しています。ちなみに、iQOSはホルダー・チャージャーのいずれか、または両方の交換が基本となり、フィリップモリス社はメーカーとして修理は行っていません。

無償交換となる条件は、「保証期間内」、「保証範囲内」、「保証対象」を満たしている場合のみ。それぞれの紹介は以下の通りです。

  • 保証期間:新品未開封の製品を購入した日から6か月間。ただし、iQOS(アイコス)のWebサイトから「iQOSケアプラス」へ加入すると保証期間がさらに6か月延長され、12か月間に。
  • 保証範囲:ユーザーガイドに沿って使用した場合に生じた不具合・故障。ただし、落下や自損による故障も1回目は無償交換。
  • 保証対象:iQOSホルダー、iQOSポケットチャージャー、純正パワーアダプター、純正チャージングケーブル

iQOSが故障した場合の交換方法

iQOSを交換するためには、以下の4つからいずれかの方法を選択します。

iQOS(アイコス)公式サイト

iQOS(アイコス)公式サイトへログイン後、デバイス一覧ページ内にある「故障かなと思ったら製品診断へ」をクリックし、オンライン診断をスタート。診断の結果、交換対象と認められた場合には交換手続きのページへ移行します。

LINE

LINEのiQOS公式アカウントを友だち追加後、「iQOSサポートにアクセス」をタップし「故障かな?と思ったら」を選択します。

不具合の症状を選択し、交換対象と認められた場合は交換手続きに移行します。

カスタマーセンター

iQOSカスタマーセンターでは、チャット・メール・電話いずれかの方法でデバイスの状況を確認し、交換対象として認められた場合は手続きに移行します。

Web上からは「折返し電話」として登録することになりますが、急ぎで電話をする場合には以下の電話番号へ直接連絡することも可能です。

 

iQOSカスタマーセンター

0120-190517(9:00〜21:00)

店舗

全国のiQOSストア、およびiQOSショップ、iQOSコーナーへ直接持ち込み、診断のうえ交換手続きを行うことも可能です。

直営店であるiQOSストアは都市部を中心に9拠点がありますが、もし近隣店舗がない場合には、一部のヤマダ電機やドン・キホーテなどに設置されているiQOSショップ、iQOSコーナーでの手続きがおすすめです。

 

故障したiQOSの交換にかかる期間

iQOS(アイコス)の交換にあたっては、申請および受付の当日または翌日に発送されます。
そのため、早ければ翌日、遅くても数日以内には新しいデバイスが到着します。

なお、フィリップモリス社で行っているのはあくまでも「交換」のため、故障したデバイスは後日発送しなければなりません。

交換用のデバイスが梱包されてきた箱に故障したデバイスを入れて返送しましょう。
なお、返送時に使用する伝票も同梱されているため、ユーザー側での送料の負担はありません。

 

iQOS(アイコス)の修理専門業者も存在

フィリップモリス社は公式にiQOSの修理に対応していませんが、iQOSの修理を専門に行っている業者も存在します。

たとえば、保証期間が終了していたり、すでに取り扱いが終了している限定モデル、大切な人からプレゼントされたiQOSが破損・故障した場合などは、デバイスの交換ではなく修理をしなければなりません。

そのようなニーズに対応するため、修理の専門業者は心強い味方となってくれるでしょう。

また、単なる修理だけではなくカラーリングやラッピング、ネーム入れなど、さまざまなカスタムに対応できる業者もあり、世界に一つだけのオリジナル仕様のiQOSに仕上げることも可能です。

 

iQOS(アイコス)を交換・修理に出すときに注意すること

iQOS(アイコス)の交換または修理に出す場合、どのようなことに注意すべきなのでしょうか。

押さえておきたい3つのポイントを紹介します。

製品登録を行っておく

フィリップモリスへiQOS(アイコス)の交換を依頼する場合には、iQOSホームページから製品登録を完了させておく必要があります。

製品登録は無料であり、登録するだけでメーカー保証の期間が6か月から12か月へ延長されるため、購入後は忘れずに手続きをしておきましょう。

故障したデバイスは捨てずに取っておく

iQOS(アイコス)を交換する場合、故障や不具合を起こしたデバイスはフィリップモリス社へ返送しなければなりません。

故障したからといってデバイスを処分してしまうと、無償交換の対象とはならず費用が請求される場合もあるため注意しましょう。

限定モデルなどの交換は同一の製品が用意できない場合も

期間限定や店舗限定の特別な製品が故障または破損した場合、全く同一のモデルが交換品として用意できないケースもあります。

そのため、まずはiQOSカスタマーセンターへ連絡のうえ、交換用在庫があるかどうかを確認しましょう。

もし、同一カラーやデザインの製品が確保できない場合、一般モデルとの交換となる旨が案内されるはずです。

どうしても限定モデルをそのまま使用し続けたい場合には、iQOSの修理専門業者へ相談してみるのもおすすめです。

 

プルームテックとグローは?

では、プルームテックとグローはどうなのでしょうか?

基本的にアイコスと同じなのですが、メーカーが異なるので当然お問い合わせ先も異なります。

故障したときの対応はほぼ同じで、ちゃんと買ったときの箱を取っておいてもらいたいです。

そうしないと、モノがあるだけでは、サポートセンターもどうしようもありませんので

製品登録は欠かさないようにしてくださいね。

参考までに、サポートセンターの連絡先をおいておきます。

 

プルームテックサポートセンター:0120-108-513

グローサポートセンター:0120-010-657

 

まとめ

今回紹介してきたように、iQOS(アイコス)を提供しているフィリップモリス社では、デバイスの修理は行っておらず交換対応となります。もし、保証期間が終了した後に故障や破損してしまうと、実質的に買い替えるしか手段はなくなってしまうんですよ。

しかし、何らかの理由があってどうしてもそのデバイスを使い続けたい場合、iQOS(アイコス)の修理を専門に行っている業者へ相談してみるのがおすすめ。

すでに同一モデルへの買い替えが不可能な限定モデルや、大切な人からプレゼントされたiQOS(アイコス)などを使用している方は、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

グローとプルームテックは修理交換可能ですが、グローは特に安いので、買い替えもありですね。愛着がある場合は、こちらもアイコスと同じように修理交換を頼んでください。

ピックアップPICK UP