加熱式タバコっていいよね

記事詳細DETAILS

こんな車が似合うアイコス、グロー、プルームテックそれぞれ

更新日:2022.03.05
その他

こんにちは、seijiです。

(このサイトは皆さんからの投稿でできています)

 

加熱式たばこはヤニが出ないという特徴があります。

 

火を使うことで発生するヤニが原因で部屋の壁が黄色く変色していましたが、加熱式たばこでは黄色く変色することもないので車では禁煙していた方も加熱式たばこであれば喫煙しても良いとすることが多いのではないでしょうか。

 

車内でも気にせず喫煙できる加熱式たばこは車好きの喫煙者の味方ですね。今回の記事では加熱式たばこが似合う車をアイコス、グロー、プルームテックの順にご紹介していきます。

 

アイコス、レクサス

アイコスはデザイン性が良く綺麗で大人なイメージがありますが、そんなアイコスにはトヨタのレクサスが似合います。レクサスは北米で高級車市場に参入した成功例の1つで落ち着きや品の良さをコンセプトに作られ国外で大ヒットしました。

 

北米の高級車マーケットでは一定の地位を築くことができたレクサスですが、ヨーロッパや日本ではベンツやBMWの人気が高かったのでなかなか参入することができませんでした。

 

しかし日本の景気が回復してくるにつれ市場拡大のため日本でも展開を開始していきました。レクサスといえば日本でも高級車のイメージがあるかと思います。品の良さや安全性の観点からしてもレクサスは高級車といえるでしょう。

 

そもそもレクサスという名前の由来はラグジュアリーと最先端テクノロジーの造語です、ドイツ語のLuxus(贅沢)からきている造語という説もありどちらをとっても品の良い車となっています。

 

アイコスもレクサスと同じように品の良いデザインをしているところからアイコスにはレクサスが似合うと考えました。

 

 グロー、レヴォーグ

つづいてグローにはスバルのレヴォーグが似合っています。レヴォーグはスバルが発売している車で公式サイトには「いい移動は人生をより良くする」と書かれています。

 

レヴォーグの特徴としてスポーツタイプのワゴン車で近頃人気のSUV車にも負けていないほど好調な売り出しをキープしています。もともとスポーツワゴンは20世紀末に大人気の車でした。

 

ちょうどその頃アウトドアブームがきていてワゴン車でありながらターボがついて軽やかな走りをするスポーツワゴン車の人気を後押ししていました。しかし、近年ではスポーツワゴンよりもSUV車やミニバンの人気が高くなりスポーツワゴン車は影を薄めてしまいます。

 

そんなスポーツワゴン車人気を再燃するかのような好調な売上をキープしているのがこちらのレヴォーグとなっています。レヴォーグはとにかく安全性が非常に高いことが知られています。

 

2020年度に国土交通省と自動車自己対策機構が実施したテストで衝突安全性能と予防安全性能の総合評価では過去最高得点を得ています。

 

レヴォーグはスバルが開発した緊急自動ブレーキの新アイサイトを搭載し車外にもエアバックが取り付けられ万が一人と衝突した際でも衝撃を和らげる事ができるようです。

 

こうした事から安全性が非常に高いことを証明したレヴォーグですが、安全性が高いというと安心感がありますよね。グローは機種によっては20本連続で吸うことができるので吸い溜めできるので安心感があります。

 

グローとレヴォーグ両方とも安心感があるところが同じなのでグローにはレヴォーグが似合うと考えました。

 

プルームテック、スカイライン

 

最後にプルームテックが似合う車は日産のスカイラインです。日産のスカイラインといえば日本が世界に誇る超名車で国内外を問わず愛好家がいるほど絶大な人気を誇っているスポーツカーです。

 

スカイラインは1957年から販売が開始されその後スポーツカーブームの後押しもあり大人気車になりました。車名の由来は設計担当者が登山した際に見た山と空のラインがとても美しく感動したのでそれがきっかけで「スカイライン」と命名されました。

 

スカイラインのR32型が発売されるとスポーツ仕様でグレードが高くレースでも圧巻の走りを見せます。その圧巻の走りはポテンシャルでいえばフェラーリをも上回るとほどだと絶賛されスカイラインの走りは世界を驚愕させることになります。

 

そしてその後発売されたスカイラインR34型は丸みが少なく硬派なスポーツカーとして国内外から人気車種となっています。車好きなら誰もが見たことがある映画「ワイルドスピード」でも登場し世界中のスポーツカー好きを虜にしました。

 

そんなスカイラインは車体がとてもスリムで綺麗な形をしています。プルームテックプラスも他のどっしりとした加熱式たばことは違いスリムなデザインとなっています。

 

そんなプルームテックプラスと日産のスカイラインはスリムな所が似ているので似合っているのではないでしょうか。

 

以上が加熱式たばこが似合う車でした。

 

まとめ

①    アイコス、レクサス

②    グロー、レヴォーグ

③    プルームテック、スカイライン

 

車では禁煙していた方もヤニが発生しない加熱式たばこなら心置きなく喫煙することができるようになりましたね。これからも車好きの喫煙者は加熱式たばこの需要が高くなっていきそうです。

 

ピックアップPICK UP