加熱式タバコっていいよね

Facebookで情報はこちら

記事詳細DETAILS

ムム見間違いの「パチンコ中にタバコを吸いたくなるタイミング 5選」

更新日:2021.05.29
喫煙可プレイス

どうもです。

先日、とあるパチンコホール内の張り紙にこんなことが書いてありました。

「加熱式タバコ本体貸出中」

ふええ!!

ついにタバコもここまできたとは。

いや、この張り紙があったのは加熱式タバコOKフロアのあるホールなんですけどね。

おそらく実戦中に「打ちながらタバコを吸いたいけど、本体がない……」というお客さんに向けてのサービスではないかと思うんですよ。たぶん。
※ちなみに本体をレンタルした後は玉で好きな銘柄と交換して、加熱式タバコを楽しむ感じです。

いやー、あれですよね。大昔、両替機にライターが置いてあったことがあったんですけどね。
どなたでも自由に使ってください的な。

今回の張り紙を見てそれを思い出しましたよね。
ええ、ライターが加熱式タバコの本体になった感じ。
って、ライターだったら玉で交換できるからそこまで同じではないか……。

まぁそんなことは置いといて

ここで思ったのは

「パチンコを打っている時って、やっぱりタバコを吸いたくなる」

ということなんですよね。

とはいえ、最近のパチンコホールは遊技中に席でタバコが吸えませんよね。
一部、加熱式タバコOKのホールがあるとはいえ、大半がホールの喫煙所で吸う感じです。
ええ、パチンコ台から離席する必要があるんですよね。

つまり
昔みたいに大当り中にタバコを吸うなど、そういうのが出来なくなっているわけです。

では、どのタイミングでタバコを吸っているのでしょうか?

ということで
今回は自分の周りのパチンコ業界関係者15名に「パチンコ中にタバコを吸いたくなるタイミング」を聞いてきましたよ。

いや、いったいどんな場面で喫煙所に行っているのですかね。

さっそく紹介したいと思います!

【大当り(連チャン)が終わった時】

最も多かった意見がこちら。
ていうか、最初に一番多かった意見を出すのかーい! 
まぁそれはそうと、例えば大当り確率1/319のミドルタイプのパチンコとかで連チャンした後に「よっしゃー、次の大当りも狙うぜー」とは

喫煙者は思いません。

「よっし、タバコを1本吸ってからまた頑張るかな」って、なるはずなんです。たぶん。

そりゃ回る台を掴んだ時は休憩もせず、時間の許す限り打った方が良いですよ。
勝ちやすくなりますからね。

でも、個人的な話をするとそんな優秀台を掴む日は年に1回あるかどうか(いや、ムム基準で話を進めるなよ)。

大当り後はタバコ休憩して、一度気持ちをリセットした方が良いのです。

まぁ、リセットしすぎて「なんか連チャンもして満足したから帰るかな」となる場合がありますけれどね。って、だからムム基準で話を進めるな!

【1万円を使った時】

これはマジで分かります。
1万円を使い切った時とか、「ちょっとタバコ休憩に行こうかな」と思いますからね。

しかも、2枚目をとりあえずサンドに入れて玉貸しボタンを押して
125玉を上皿に残してから行くパターンですよ。

まぁ、それが2枚目、3枚目、4枚目と続いて高いタバコ休憩代になることも多いのですけど。ええ、これもまたムム基準です。

【ハマった時】

あるある。これはむしろタバコ休憩というオペが必要。
現在、遊タイムというハマり救済的な台が設置されているとはいえ、当たらない時間はかなりのストレスです。
外に出て喫煙所でタバコを吸ったり、ホールの喧騒から一旦離れてみたり、気分転換がなによりのビタミンCですよ。ビタミンBでも良いんですけど(なんでもいい)。

意外と、タバコ休憩から戻った1回転目で大当りとかあるかもしれませんからね。

まぁ自分は1回も経験していないですけど、あってもおかしくはないですよ。
ええ、発言が無責任すぎる。

【トイレに行った後】

これは自分がよくやるやつです。
トイレが先かタバコが先かはお任せしますけど、個人的にはこのタイミングで行くことが多いです。

まさにトイレとタバコはベストパートナー。

昔は個室でタバコが吸えたので、習慣化してしまったのかもしれません。

 

【激アツ演出のハズレ後】

タバコ休憩はある意味心のリセットです。
だったら、激アツ演出が当たらなかった時こそ必要かもしれません。

赤保留……は、最近だとそんな信頼度が高くない台もあるから
金系アクションが絡んだ「こりゃ当たるだろう」と思うくらい賑やかな激アツ演出でしょうか。なんてフワフワした説明だよ。

とにかくショックを引きずってストロークが乱れるよりも、確実に一旦休んだ方が良いです。

ただ、難しいのは激アツ演出がダメだった時って

席を立つのはなんか嫌じゃないですか?

激アツ演出は基本的に

効果音が「ドカーン」役モノ「ぎゅいいいん」みたいに「わたし、今当たりそうですけど」と周りのお客さんにアピールするもの。

そのハズレ後

みんなの「え、あれダメだったの?」という視線の中で

席を立つのはなんか嫌ですよね。

そんな時に役立つ方法を教えます。

それは
電話がかかってきたフリ。

自分も使っているので、試してみてください。
って、そっちの方が嫌だわ!

ということで今回はここまで。

いやー、様々なタイミングがありましたね。

ちなみに自分的に最近多いのは、大当りした後以外のタイミングですね。

ハマったり、1万円入れたり……。

って、それかなり負けている人やないかーい!

 

文: ムム見間違い

以上です

ピックアップPICK UP